ギター検索

ミュージシャンのギターをご紹介しています!

北川悠仁の使用ギター

サイトマップ

ギター検索


北川悠仁使用ギター
北川悠仁

ゆず
Vocal&Guitar
神奈川県横浜市出身
1977年1月14日生

【人物紹介】
身長175cm、体重57kg。血液型はA型。 担当はボーカル、ギター、タンバリン、ピアニカ、カズー、口笛、雄叫びなど。岩沢に比べてややハスキーボイスなところが特徴。 ゆず結成前はX JAPANのYOSHIKIに憧れ、バンドでドラマーとして活動していた。 ミュージシャンになる前は俳優だったこともあり、「恋の歌謡日」「もうすぐ30才」のPVなどで、その片鱗を見ることが出来る。北川が影響を受けたアーティストは多く、ビートルズやローリング・ストーンズ、ジャニス・ジョプリンなどが挙げられるが、中でもジョン・レノンから受けた影響はかなり大きく、それは彼の音楽性にも現れている。 アコースティックな楽曲が多かったゆずにエレクトリックギターを取り入れるなど、彼による新たな試みも多い。ギターはジョンも生涯愛用していたギブソンのJ-160Eなどを愛用している。兄が使っていた昔のドラムセットを出してきて叩き始めたのが、音楽の入口である。過去に公式サイトで、趣味をAV(機器)と表記していた。 関ジャニ∞に「T.W.L」(『クレヨンしんちゃん』主題歌及び『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』主題歌)を書き下ろしたことが彼らのラジオ番組で発表された。ゆずが他のアーティストに楽曲を提供するのはこれが初めてである(アーティストではないが過去にネプチューンに楽曲を提供している)。

ギター検索


北川悠仁 主な使用ギター

北川悠仁使用ギター G&L

PVでは「友達の唄」「雨と泪」「サヨナラバス」「くず星」「心のままに」「いつか」「向日葵ガ咲ク時」「飛べない鳥」「青」「シュミのハバ」「栄光の架け橋」「陽はまた昇る」「もうすぐ30才」「Hey和 」「アゲイン2」に使用したギター。ライブでは体育館ツアー2003すみれ「雨の泪」、「センチメンタル」で使用しました。

北川悠仁使用ギター Gibson J-180

PVでは「Yesterday and Tomorrow」「歩行者優先」「今夜君を迎えに行くよ」で使用しているギターです。材質はスプルーストップにサイドバックはマホガニーでJ-45と同じだがピックガードには美しいハチドリの彫刻が施されている。

北川悠仁使用ギター Gibson J-180

PVでは「3カウント」「超特急」「明日天気になぁれ」で使用しているギターです。2011年5月3日に仙台で行われた路上ライブでは、「雨と泪」、「Hey和」演奏時に使用していたギターです。


使用ギター一覧


【YAMAHA】
・LL-66ARE
・L-54
・LL-36 ARE
・LL-55

【Epiphone】
・Epiphone Texan

【Takamine】
・PT-108

【Gibson】
・J-160E
・Gibson Humming Bird

ページ先頭へ

TOPページ/サイトマップ

Copyright ミュージシャン 使用ギター検索サイト All rights reserved.