ギター検索

ミュージシャンのギターをご紹介しています!

草野マサムネの使用ギター

サイトマップ

ギター検索


草野マサムネ使用ギター
草野マサムネ

スピッツ
Vocal&Guitar
福岡県福岡市出身
1967年12月21日生

【人物紹介】
身長167.5cm、体重53kg。スピッツのほとんどの曲を作詞・作曲している。中学1年生のとき母親のガットギターを弾き始めたのが音楽活動の始まり。中学時代にすでに作詞作曲を開始している。 高校時代から本格的にバンド活動を始め、初めてオリジナル曲を披露する。 上京して東京造形大学に入学後、同級生の田村明浩と出会いスピッツの前身となるバンド「チーターズ」を結成。音楽サークル「重音」に所属。先輩にカーネーション(後にアレンジャーとして参加する棚谷祐一が在籍)やフライングキッズなどがいる。THE BLUE HEARTSにショックを受けて音楽活動を休止し(後述)、武蔵野美術大学に再入学。しかし田村の家にテレビゲームがあったことから交流は続き、バンド再結成に向かう。 少年時代はラジオの音楽番組で流れるチープ・トリックなどを好んでいた洋楽少年だったが、その一方で母親が好んでいた浜口庫之助などのフォークソングや歌謡曲も愛好していた。 バンド少年になった後はユーライア・ヒープなどのハードロック・ヘヴィメタルに夢中になり、パンクロックにも傾倒をはじめた。
過去に組んでいたことのあるバンドは、「ラディッシュ」→「からす屋」→「チーターズ」→「スピッツ」。チーターズではチータこと水前寺清子の「365歩のマーチ」をパンクロック調で演奏したり、「『いちご白書』をもう一度」をブラック・サバス風に演奏したりするなど、洋楽と歌謡曲の融合傾向が当初より見られた。 学生時代にスピッツの前身といえる「ザ・スピッツ」を結成した当時はパンクかぶれだったが、THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」に出会い、自分の求めていた音楽を先にやられたことにショックを受けて自信をなくし、一旦音楽活動を休止した。再開してもしばらくはTHE BLUE HEARTSの影響を抜け出せず、自分の個性を模索し始めた結果たどり着いたのが、ドノヴァンを参考としたアコースティックギターを持ってのフォーク・ロックだった。 洋楽少年ではあったが日本のロックからも多大な影響を受けている。とりわけエレファントカシマシのファンであり、同じ音楽イベントに出演した際に、舞台袖からエレカシのステージを鑑賞し、感動のあまり涙を流したという。また家では正座で曲を聞いていると発言したこともある。ザ・コレクターズにも影響を受けており、パンクかぶれだった当時は衝撃で、一曲一曲が一本の映画のようだったと話している(再発盤「虹色サーカス団」の推薦文より)。他にニューエスト・モデルなどの影響を公言している。
ほぼ同期デビューである、the pillowsも好んで聴いている。後輩バンドではBUMP OF CHICKENの楽曲にも感銘しており「(自分が若ければ)絶対好きになってた」(2007年10月『ROCK'IN ON JAPAN』誌にて)と発言、フェイバリットに「オンリー ロンリー グローリー」(2009年9月4日FM802「STILL20 YOUR RADIO 802」での発言)を挙げている。

ギター検索


草野マサムネ 主な使用ギター

草野マサムネ使用ギター Bill Lawrence

PVでは「ハネモノ」、ライブではROCKIN JAPAN FES 2006「みそか」、SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 “さざなみOTR”「トビウオ」、Jamboree Tour 2009 “さざなみOTR”「メモリーズ 」、「けもの道」 、「ハニーハニー」、「Na・de・Na・de ボーイ 」などで使用したギター。

草野マサムネ使用ギター Gibson Flying V

PVでは「愛のしるし」、SPITZ JAMBOREE TOUR '98の「センチメンタル」、「トンガリ95」等で使用しています。

草野マサムネ使用ギター Bill Lawrence

ライジングサンロックフェスティバル2001、NANO-MUGEN FES. 2009の「今」、隼2001の 「放浪カモメはどこまでも」、ロックロックこんにちは!!SPECIAL5 UMI(海)VERSAL STUDIO「猫になりたい」、「ハチミツ」などで使用したギター。

草野マサムネ使用ギター Martin D-28

非常にマサムネさんの使用頻度の高いギター。PVでは「スカーレット」、ライブではSPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 “さざなみOTR”で「春の歌」、Jamboree Tour 2009 - さざなみで「桃」、「夜を駆ける 」、「チェリー 」、「僕のギター 」、「スパイダー」等で使用しています 。

草野マサムネ使用ギター Fender Stratocaster

ライブでは「Jamboree Tour 2009 - さざなみ」で「渚」を演奏する際に使用したギター。

草野マサムネ使用ギター sago Classic Style-S Custom
  • ・使用ギター :sago Classic Style-S Custom

SPITZ JAMBOREE TOUR“とげまる2011”ツアーの「どんどどん」にて使用したギター。sagoという関西のギター工房で作られたもの。


使用ギター一覧


【Gibson】
・Gibson Flying V
・SG standard

【Bill Lawrence】
・Mustang
・BMG-VR-OLW

【Martin】
・Martin 000-ECHF Bellezza Nera
・Martin D-28

【Stafford】
・OMC-1200C
・OMC-1200S
・SAD

【Fender】
・Fender Mustang
・Fender Telecaster

ページ先頭へ

TOPページ/サイトマップ

Copyright ミュージシャン 使用ギター検索サイト All rights reserved.