ギター検索

ミュージシャンのギターをご紹介しています!

増川弘明の使用ギター

サイトマップ

ギター検索


増川弘明使用ギター
増川弘明

BUMP OF CHICKEN
Guitar
千葉県佐倉市出身
1979年4月12日生

【人物紹介】
千葉県に長男として生まれた。小学校では合唱部所属(声が高かったためパートはソプラノ)。中学生時代に藤原と非常に仲が良く、中学の文化祭で藤原たちがバンドを結成したとき、裏方でバンドに協力。藤原が自分のギターを増川宅に隠していたことからギターにも触り始め、高校1年生の頃よりバンドに正式加入した。千葉県立佐倉高等学校を経て、1浪後中央大学理工学部へ進学(その後4年への進級時に研究室に入らなければならなくなり中退)。一方、アルバイトの講師として勤務していた学習塾では英語を教えていた。 血液型はA型で、メンバーの中では1番の長身である。愛称は「ヒロ」。左利きだが、箸、ペン、ギターは右。球技(ボウリング、キャッチボール、雪合戦)は左。視力はあまり良くなく、通常はコンタクト、プライベートでは眼鏡も使用している。歯の噛み合わせが悪く、喋っている途中よく噛む。 車輪の唄の隠しトラックの星のアルペジオは彼の経験談をもとに作られた曲らしい。ゆずぽんが大好き。 妹が1人いる。『ハルジオン』の裏ジャケットに写っている犬は、増川家の飼い犬・おおじろう。 ヒロという呼び名は弘明(ヒロアキ)のヒロから。ホセは体がガリガリに痩せていて細いから、『あしたのジョー』の登場人物ホセ・メンドーサにちなんでつけられた。その他、「日経とJALの2人旅」を「ニッケとジョルノふたりたび」と読み間違えたことから、ニッケとも呼ばれる。 漫画『ONE PIECE』のファンだと公言している。愛読書は「少年ジャンプ」と「スピリッツ」。 足が冷えやすいので、寝る時も靴下を履いている。 好きな料理は辛めのプッタネスカ。トマトソースが好き。餅も好き。 口笛が吹けないことがSCHOOL OF LOCK!で明らかになった。

ギター検索


増川弘明 主な使用ギター

増川弘明使用ギター Gibson Les Paul Standard

非常に使用率が高いギターで数多くのPVやライブで使用している。PVでは「カルマ」、「HAPPY」、「ハルジオン」、「友達の唄」、「天体観測」、「sailing day」、「魔法の料理 〜君から君へ〜」、「モーターサイクル」などで使用しました。

増川弘明使用ギター Fender Telecaster

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008の「真っ赤な空を見ただろうか 」、2008年のスーパーライブで演奏した「スノースマイル」で使用したギター。ストラトキャスターの基本構造は、同じフェンダー社のテレキャスターを発展させたもの。


使用ギター一覧


【Gibson】
・Gibson レスポール・スタンダードヒストリック・コレクション(2本)

【Fender】
・Fender テレキャスター

ページ先頭へ

TOPページ/サイトマップ

Copyright ミュージシャン 使用ギター検索サイト All rights reserved.